講座のご案内

特別コース

作文コース (Corso di italiano scritto)

  • 2時間授業
  • 週1回
  • 授業数 20回(2017年10月~2018年3月)
  • 授業時間合計 40時間
  • テキスト オリジナル教材
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
中級以上 IS 一通り基礎文法を学習した方を対象とした講座で、イタリア語作文に欠かせない重要な文法事項を確認し、正確に書く力を養います。様々な角度から基礎知識を学び、実用イタリア語検定の3級と準2級の作文対策としても有効な演習を行いながら、明確な文章を作成する表現力を習得します。各種試験に向けて作文力の向上を目指す方、イタリア語で手紙や文章を書く機会のある方などにおすすめの講座です。

日本の芸術をめぐる旅 (Percorsi di arte giapponese in italiano)

  • 2時間授業
  • 授業数 6回(2018年1月13・27日、2月10・24日、3月10・17日)
  • 授業時間合計 12時間
  • テキスト オリジナル教材
  • 講師 Carla FORMISANO
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
中上級 AG 鎌倉時代の日本の美術をイタリア語で学び、日本を訪れる観光客にイタリア語で紹介する語学力と知識を養います。毎回の授業は二つのパートに分かれます。最初に講師が作品の背景や歴史上の重要性、語彙や言い回し、要点などを解説します。続いて受講生が、学んだことをもとにイタリア語で日本美術を紹介する練習をします。新たな発見を楽しみながら理解を深め、的確に表現する力を定着させます。

講読コース (Corso di Lettura)

  • 2時間授業
  • 週1回
  • 授業数 20回(2017年10月~2018年3月)
  • 授業時間合計 40時間
  • テキスト
    • 詳細は後日ご案内致します。※取り上げる作品は事情により 変更する場合がございます。
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上級 CLA 新聞や雑誌の記事、小説や文学作品の一部など、さまざまな種類の文章を取り上げて読み、読解力を養うと同時に知識の幅を広げます。また、多様なテーマについて話しあうことで、自分の意見を表現する会話力を上達させます。イタリア語の会話に慣れている上級者向けのコースです。
上級 CL-S 今期はPrimo Leviの『Se questo è un uomo』を読みます。この講座では辞書を片手に単語や文章の意味を追うだけでなく、味わいながら読むことができる読解力を養うことを目指します。今まで一人で読書していた方も、是非、講師のイタリア語による解説を手がかりにイタリア文学を読む面白さを発見してください。

[新講座] イタリアの新世代ミステリー
(Il nuovo giallo italiano)

  • 2時間授業
  • 授業数8回(2017年10月6・13・20・27日、11月10・17・24、12月1日)
  • 授業時間合計 16時間
  • テキスト オリジナル教材
  • 講師 Filippo DORNETTI
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上級・最上級 GI 近年イタリアの書店には、新世代の刑事と素人探偵を主人公とする作品が並び、一部はドラマ化され、ベストセラーのランキングで上位を占めています。これらの新しい推理小説の特徴は、現代イタリア社会の背景を丁寧に描き、喜劇への境界を越え、善悪の境界線をまたぐ主人公像などにあります。短編推理小説の原作を読み、ドラマの一部を見ながら、代表的な4つの作品の主人公達に注目し、イタリアの新しいミステリーを読む楽しさを発見します。

[新講座] 初期ルネサンスとメディチ家の台頭
(Storia, arte e letteratura dell’Italia “Il primo Rinascimento e l’avvento dei Medici”)

  • 2時間授業
  • 授業数6回(2018年1月26日、2月2・9・16・23日、3月2日)
  • 授業時間合計 12時間
  • テキスト オリジナル教材
  • 講師 Marco SBARAGLI, Filippo DORNETTI, Vincenzo SPINUSO
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上級・最上級 SAL 各期ごとに取り上げる時代の歴史、芸術、文学を学び、その関連性に着目しながらイタリア史の流れをたどります。今期は13世紀の終わりから14世紀初めに焦点をあて、都市の発展、メディチ家の覇権確立、コジモの時代など、重要な歴史の展開を社会、文芸の視点から捉えて考察します。美術は初期ルネサンスの巨匠ブルネレスキ、マザッチョとドナテッロ、人文主義の文学ではレオン・バッティスタ・アルベルティからフランコ・サッケッティの小説などを紹介していきます。

イタリア映画史散歩
(La storia del cinema italiano...in pillole “Ettore Scola: un maestro della commedia all'italiana”)

  • 2時間授業
  • 授業数4回(2017年11月18・25日、12月2・9日)
  • 授業時間合計 8時間
  • テキスト オリジナル教材
  • 講師 Marco SBARAGLI、Filippo DORNETTI
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上級・最上級 SCI [エットレ・スコーラ:イタリア式コメディのマエストロ]
映画監督として、また風刺漫画家や脚本家としても活躍したエットレ・スコーラは、イタリア社会に関する正確な分析を、鋭いユーモアに結び付けた名匠です。撮影したジャンルは、イタリア式コメディだけでなく、ドキュメンタリー、時代劇、ミュージカル映画にも及び、マルチェロ・マストロヤン二、モニカ・ヴィッティ、ソフィア・ローレンなど数多くの有名人とも協力しました。ビデオの鑑賞と様々な関連資料を読み、イタリア映画界における最大の巨匠の一人と称されるスコーラについて考察し、その人物像に迫ります。